読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

例えば美味しいビールになったり

嵐さんとうぇすとくんがすき。

居酒屋WEST

 

 

はーい居酒屋店員の皆さん、地獄の時期がすぐ目の前に迫ってきましたね!!!!私もかれこれ2年弱くらい居酒屋で働いてるんですけど、年末年始のバイトほどつらいものないですよね??なんで1日で100万も売り上げるんだろうって思いますよね???

 

なんでうちの店にはWESTくんたちが働いてないんだろうって思いますよね?????

 

そんな欲望を自分で勝手に満たしたいと思います。

 

 

淳太くん

週1で土曜だけ入る院生さん。知り合いに頼まれて家庭教師と掛け持ちする形で入ってもう6年目。ホールもキッチンもできるベテランさん。お金に困ってないのに友達に頼まれたから引き受けちゃう大学1年生の淳太くん保護したい。今ではすっかりおばさまキラー。学生宴会にとことん面倒くさそうな顔をする。「あいつらほんま一気に頼めや!!!!」って怒りながらドリンクめっちゃ手早く作る。「もー俺近付きたくないから頼んでいい?あとで美味しいもん作ってあげる」って言われたらいくらでも行っちゃう。ピーク時にはホールを回す係。店長の代わりの権限も持ってるいわばリーダーさん。気付けば店長とめちゃくちゃ仲良くなってて月1で飲んでる。だいたい淳太くんが介抱してるらしい。バイトのJDに「中間さんってめっちゃ仕事もできるし優しいけど絶対に彼女おらんよなあ」って裏で言われてる。いない。

 

濱田さん

大学4年生で現場系に就職が決定している。本当は現場のバイト1本にしようと思ったけど店長はじめみんなに「はまちゃんおらんなったら辞める!」と言われ不定期に出勤。キッチン専門で基本焼き場担当。上がる炎の前で焼き鳥を焼くはまちゃんはリア恋。制服のTシャツで汗とかぬぐっちゃう。軽率に好き。出退勤のとき、通りすがるお客さんに癒しスマイルで会釈とかしちゃう。「あの男の子全然見かけないけどこやんの?」とホールの女の子が聞かれがち。「でも俺メニュー覚えるのとか苦手やもん」ってホールはしない。「今日のまかないなにがいいー?濱田が特製で作ったろ!」って個人的に聞くのは本当に罪。ホールの女の子は大体1回ははまちゃんに惚れる。でも年下のかわいい彼女がいるらしいよ…。

 

照史くん

フリーター。年ははまちゃんと同じ。役者を目指していて居酒屋で生計を立てている。基本通しで週4出勤。キッチンもホールもできる。メインはホール。ジョッキを両手に持つのが世界で1番似合う。だからみんな宴会のファーストドリンクは照史に持って行ってほしがる。「ええー、また俺―?しゃあないなあ。」って笑いながら10個以上のジョッキを颯爽と持っていく。惚れる。新人の教育係。教えるのが上手いし新人のミスは全部被ってくれる。褒めて伸ばすタイプ。「でもな、笑ってたら何とかなるねん。あ、あとお客さんが楽しく過ごせますよーにって思っとくこと!」惚れる。「今週本番あるねん。…チケット今あるねんけどー…どう?」行きます。でも今は芝居に集中したいから告っても振られるらしいよ…。

 

重岡ちゃん

大学3年生。割と稼ぎ頭で年末になると「やばい、俺あと3万しかないねんけど…」と嘆いている。キッチン専門で基本揚場。揚げ具合が絶妙。本人は「適当適当、こんなん直感や」って言ってる。実は割と考えて揚げてる。ちらっとつまみ食いの現場を見ると「あ、お前いうたら知らんからな!」と笑って指さしてくるけどあとで「ほら、内緒やで」ってこそっと唐揚げくれる。堕ちる。淳太くんがキッチンにいるときが1番楽しそう。「淳太ァ!ほら見い、オーダー溜まってんで!」「淳太さんやろ!うるさいねんだまっとけ!!」ホールまで聞こえてくる。ラストまで入って一緒に上がるときは「夜危ないやろ」って送ってくれる。実は本命ポジション。

 

智洋

フリーター。年はりゅせさんと一緒。うちとイベントスタッフとダンス教室の講師の掛け持ちらしい。家計を支えながら夢のダンサーとしての道を歩んでるみたい。うちは大体週4でいて、土日は後半だけ。キッチンもホールもできる。基本はキッチン。専門は厨房。智洋が作る卵焼きが一番美味しそう。ドリンカーをさばくのも上手い。ちゃんと冷えたグラスじゃないとビール注ぎたくない派だしビールの泡にめちゃくちゃこだわりあるタイプの人。バイト男子勢に「神ちゃん!?神ちゃんどこー!?」って身長いじりされるけど隣立つと自分よりはるかに高くてときめく要因に過ぎない。子供の背に合わせてしゃがんで「何名様ですか?」って笑顔で聞いてる。ときめく。

 

流星さん

大学2年生。週2で現れるから割とレア。ただ流星さんとシフトが被ったときの「がんばろう」感はピカイチ。なんてったって顔が綺麗。本当はキッチンだけど店長に頼みに頼まれてホールも勉強中。流星さんがオーダーを運ぶと追加注文が必ず来るらしい。淳太くん「俺流星の次に行くんいややわ!こんな顔勝たれへん!!」案外仲良しな二人らしい。キッチンでは刺し場担当。本当はベテランが担当するポジションだけど一度体験したときに驚くべき才能を発揮して抜擢。店長曰く魚をさばくセンスがすさまじいらしい。確かに鮮魚盛りの時1番綺麗に持ってる、オシャレのセンスが活きてるのかなあ。ただ「流星、もうちょい早く動いてくれ」とせかされる。基本ちょっと眠そう。後半で暇なときは空いてる席で寝てる。ホール女子の頑張る源。

 

大学1年生。新人だけど高校生の時のバイト経験と持ち前のキャラでもうベテラン感満載。上級生たちとも仲良く「はまちゃん飲みに行こや!」「まだ望二十歳なってない!」とよくやりやってる。その週の予定に合わせ週3~6出勤。ホール担当。女の人に逆ナンされたり男の人と仲良くなってなかなか帰ってこないわで大変だけど憎めない。ホールの女の子のちょっとした変化に鋭くて、「〇〇ちゃんまた色明るくしたやろー!」とか言ってくるからドキドキで壊れそう1000%LOVE。そのうちホールの1番可愛い女の子と付き合うけど職場にはその雰囲気を持ち込まないできる男。まあ2人だけホールの時はこっそり指絡めてますけどね!!!

 

 

楽しかった。みなさんの年末年始にこの投稿が少しでも糧になりますように、、、、。