読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

例えば美味しいビールになったり

嵐さんとうぇすとくんがすき。

あなたよりも大きな愛はどこにもないんだよ

 

今日と言う日が本当に尊く感じて、この世界が、本当に素晴らしいと思う。WESTくんが人生は素晴らしいよ!って歌ってくれるみたいだけどまだまだ弱い私はそんなこと毎日思えそうにないし。でも、今日は、本当にこの世に生きていて良かったなって思うのです。重い。そう、

 

二宮さん誕生日おめでとう!

 

32歳の二宮さんは本当によく働いてくれました。しかも演技面で。改めてやっぱり私は二宮さんの演技が好きだと思った1年だったし、きっと他の人も二宮さんってすごいなって感じてくれたと思います。それがアカデミー最優秀主演男優賞に繋がっていて、『悔しい。俺もほしい』と思ったそのトロフィーを持った彼を見れたこと、本当に幸せだと思う。

 

私は最近、すごく悲しいけど、いつか嵐ファンじゃなくなるときが来るような気がしている。いや今のところそんなつもりはないけど。私の嵐全盛期だった頃を思い出したり、WESTくんに対する気持ちを考えたり。どんどん遠くなる彼らの背中を、いつか追えなくなるんじゃないかと思ったりする。でもそんなときいつでも思うのは、「それでも二宮担は絶対にやめられない」だ。二宮和也は、もう私がそわそわしながら見るような相手じゃない。確かな実力と人気と地位があって、望みたいに「これからどうなっていくんだろう」ってそわそわわくわくしながら見るような相手じゃない。でも、絶対に目は離したくない。二宮さんがこれから新しく作るものを、手に取るものを、絶対に見続けたい。そう強く思うのです。(嵐さんファンに怒られそうだね!) だけど今や人生の半分以上を二宮さんが好きと言う状態で過ごしてきた私にとって、彼は絶対的な存在で。しかもその間淡々としながら、こちらになにも「あ、今頑張ってる」なんて悟らせないまま彼は進化し続けている。「老けたなあ」なんて思うこともあるけど相変わらず可愛いお顔と、精度の落ちない切れ味のあるツッコミと、よりいっそう自然さを増していく演技と、好きで好きでたまらないんだろうなと感じる歌と、そつなくこなしながらしっかりこだわりが見えるダンスやアクロバットと。ゲームもギターもマジックも全部。彼を構成するすべてが進化している。こんなすごい男はいないぞ。

 

二宮さんが今、大好きな4人に囲まれ、色んな人に愛され、仕事をこなしていること。本当は裏方の仕事がしたかったと語りながら約20年間アイドルを続けてくれていること。そしてそのアイドルに誇りを持ってくれていること。私は嬉しくて、幸せで。例え今後どんなアイドルに出会っても、どんなアイドルを好きになっても、私のナンバーワンアイドルは二宮和也だと、胸を張って言えます。

 

あと2日で入所20年目ですね。そんな日にワクワクで会えること、すっごく嬉しいな~!二宮さんは嫌がるけど、今日は買ってきたケーキを食べながら最後に二宮さんを見たデジタリアンでも見ながらお祝いしようと思います。

 

二宮さんよりも大きな愛はどこにもない。

 

33歳のお誕生日おめでとうございます。生まれてきてくれてありがとう。二宮さんのお母さんいつも生んでくれてありがとう!