読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

例えば美味しいビールになったり

嵐さんとうぇすとくんがすき。

もし嵐さんでバンドを組んだら

 

高校時代、3年間を軽音楽部に捧げた女です。邦ロック大好き女です。フェスとかガンガン行きたい派なので財布は常に破綻です。2グループ掛け持ちジャニヲタ∩2バンドガチ勢のライブキッズほど身を粉にして働かねばならない存在も珍しい。そんな私が嵐さんを勝手に軽音楽部にぶちこんでバンドを組ませてみた。バント名は嵐。ダサい。これで俺らあもAも最初だからTOPになりますとか言ってるの見たら引いちゃう。でもビジュアルやキャラは天下一品だから聞いちゃう。そんなバンド。勿論だけどこのプロフェッショナル集団は演奏もうまいんだろうなあ。

 

智 / キーボード

智ボーカルだろって思うけどこの人はバンドのボーカル絶対向いてないもん。後ろで、本当にしっかりキーボードの音まで聞いてくれる人たちをざわざわさせる担当。音が超綺麗。キーボード引く指が綺麗すぎると学校中の話題に。でも小さいし後ろにいるからあんまり見えない。MC中話を振られちゃう。ふにゃふにゃ笑って誤魔化す。2年の後期くらいのライブで松本さんの横にもう1つギターあって、途中で変えるのかな?と思ったら智が出てきて弾く。周りが引く。やっぱり音が綺麗。シンセ音の曲のときはちょっとテンション上がってる(二宮談)

 

翔さん / ボーカル

バンビってボーカルだったよね。高校生だし今の翔さんよりあのちゃららい時期の翔さんがボーカル。軽音部以外が来るライブでは翔さん顔ファンが沸く。1番人気。クールに決めてるけど嬉しそう。音域は低め。歌ってるときはすげえ動く。手とか。決め方を知ってる。音程正確さは程々だけど盛り上げ方が一品。すぐ「後ろの方盛り上がってんのかー!!!!」って言っちゃう(狭いステージなのに)。間奏中は二宮さんのとこ行ってちょけるのに、松本くんのところにはなんだかいけない翔潤ワールド。

 

雅紀 / ドラム  

うるさい。練習中廊下で聞いてても直ぐに誰が叩いてるかバレる。「シンバル(ドラムの両端についてる金色のやつ)がやっぱ一番アガるよね!!!!!!!!!!!!!」うるさい。ハイハット(1番左にある金色のやつ)で細かく刻むのが苦手。ロールが案外上手い。手首がしなやか。強弱が問題ありだが細かい技術がしっかりしてる。けど如何せんうるさい。だから後輩からの感想シートには大体「相葉先輩のドラム迫力あって格好いいです!」と当たり障りないことを書かれる。MC中チューニングなくて暇だから揺れてるか智くんとニコニコしてる。2人のニコニコタイムはまさに嵐の癒し担当。ファンに1番優しい。でも演奏中は超首振っちゃう。汗が飛ぶと前の3人に怒られる。「だって代謝いいんだもん仕方なくないー?」仕方なくなる。

 

 

二宮さん / ベース  

基本何でもできるけどベース出来る人がいなかったからした、ただそれだけ。最初はオーソドックスな黒か青か買うけどそのうち木の素材のとか買っちゃう。こだわりは表に出さないけどしっかりある。早弾きが得意なのに指一本で弾こうとする。 ツボはあのむにむにの手がベースをすることによって少し硬くなり本人が嫌そうな顔をするところ。スラップを練習するときに初めて少し挫折する。それきっかけでさらにベースにはまる。ソロでは前に出ない派。アイコンタクトはさらっとする派。智くん見がち。翔さんとは寄ってきたらふざける。

 

 

潤くん / ギター

モテたくて軽音楽部入るタイプの男。別に入ったからってモテないけど潤はモテる。入部当初から超高いギター買っちゃう。でもちゃんと自分のお年玉で買う。多分真っ黒か真っ赤。コードより単音弾きの方が格好いいからと言い張り、一向にコードを練習しないのでたまに二宮と喧嘩する。でも智が「潤、コード練習して」の一言言えば大人しくする。すぐ上達する。最初から向上心が半端なくて、序盤意識高い系の人だと部内から嫌煙される。でもいい人だからみんなすぐに仲良くなる。ソロは前に出る派。アイコンタクトはしない派。

 

 

その他

二宮、相葉が同じ中学。大野、櫻井は高1で同じクラス。松本が相葉と櫻井に声をかけ集まりだすメンツ。最初からパートを決めていたのは松本、櫻井。相葉は好きなバンドがあってそのドラムが格好いいからみたいな理由。智は最初見たライブでキーボードの重要さに気付いてなればいい。二宮は空いてたから。

全員がコーラス出来るので高さによって変わる。ツインボーカルのときは智かにのみや。(声質的に)

基本はカヴァーバンド。最初はエルレ、BUMP、RADなど爽やか系から始まる。そのうち9mm、テンフィなど徐々に熱くなる。たまにキュウソのネタ曲してくれる。出来ればDQNなりたいでお願いする。「ドンキホーテはお前らの溜まり場ではないぞ!!!!」と相葉雅紀に叫んでいただきたい。冬の時期だけ二宮さんがキー調整した女性バラードとかしちゃう。おすすめは林檎姉さん。楽器勢も楽しめるから。キブスを櫻井さんが歌うなら本望すぎる。

オリジナル曲は1年後半から作り出しして半年に1曲くらい作る。みんなで集まってテーマとか入れたい歌詞をもらってそれを基礎に櫻井さんが歌詞作り二宮さんが一部訂正しながら曲をつけ各々好きな音足して完成。

ライブごとに衣装を考える。揃えたい派の潤とテキトーでいいんじゃない?派の翔さん。結果その月ごとによりけりになる。引退ライブはスーツ揃えでお願いします。

そのうち松本は部長になる。二宮はベースのパートリーダー。他は平。(櫻井さんはやんちゃ設定のため) 

スタジオ練をやりたがらない二宮大野。極めたいからやりたい櫻井松本。楽しかったらいいよ相葉。方向性で言い合うけど基本仲良し。遊びにいったツイートなんかした日には後輩も先輩も沸く。ただの高校生のふぁぼ数が軽く100は越える。

 

この話がうまく伝わるかは分からないけど、○○がもし~だったらシリーズ好きなので、是非みなさんにもやっていただきたい。いつか、WESTを軽音部にぶちこみたい。